SAGA CINEMA CLASSICS

7.21(日)「佐賀シネマクラシックス」関連企画 森田芳光監督トリビュートトークイベント

June 20th, 2013 Update / Author: kitajima

news2013_RGB_DirtyScience_ap_solo_UTAMARU__800x800_
宇多丸(ライムスター)
1969年、東京生まれ。日本にヒップホップが定着していなかった早稲田大学在学中の89年、マミーDとヒップホップ・グループ「ライムスター」を結成。グループは現在まで一線の活躍を続ける。音楽活動以外にもアイドル・映画などの評論で知られ、ラジオパーソナリティとしても活躍。07年よりメインをつとめるTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜21時30分~)は数多くのヘビーリスナーを持つ人気番組。09年第46回ギャラクシー賞においてDJパーソナリティ賞を受賞。

lineup2013_clasic03__800x565_
「家族ゲーム」
1983年/監督:森田芳光/主演:松田優作
平凡な中流家庭にやってきた、風変わりな家庭教師が巻き起こす騒動をユーモラスに描く。一列に並んだ食卓のシーンなど、森田監督ならではの大胆な演出と、松田優作の怪演が話題となった。現代社会をシニカルな笑いで風刺したホームドラマの傑作。
一般アンケートを元に、日本映画史に残る傑作邦画25本を35mmフィルムで上映する「佐賀シネマクラシックス」に、あの宇多丸さんがトークイベントでciemaに来佐!
宇多丸さんといえば「B-BOYイズム」の印象が強いのですが、少し前に「家族ゲーム」を観たばっかりだったので、森田芳光監督トリビュートトークイベント、是非行きたいです。

* * *

「佐賀シネマクラシックス」関連企画
森田芳光監督トリビュートトークイベント

絶賛開催中の「佐賀シネマクラシックス」での「家族ゲーム」の上映に合わせ、音楽活動のみならず、優れた映画評で今最も注目を集める宇多丸氏(ライムスター)をお招きしたトークイベントを行います。

中学生の時にたまたま観た『の・ようなもの』で、一気に森田ワールドに引き込まれて以来の森田作品ファンであるという宇多丸さんに、森田監督作品の魅力をたっぷりとお話いただきます!



■ゲスト:宇多丸氏(ライムスター)
トーク内容「森田芳光監督作品の魅力」

■日時:7月21日(日) 17:30開演(18:30終演予定)

■トークイベント入場券をお持ちの方のみ入場可
21日当日の15:15/19:00の回いずれかの「家族ゲーム」の映画鑑賞券をお求めの方にトークイベント入場券を配布いたします。
(注)収容人数に余裕がある場合のみ、当日トークイベント入場券を発行します。
※トークイベント入場券付・「家族ゲーム」鑑賞券

■料金 一律1300円(各回限定80名)

■上映時間
1回目15:15~(17:01終映)/2回目19:00~(20:46終映)
いずれかの回をお選び下さい

■チケット購入方法
・シエマカウンターにてトークイベント整理券付・映画鑑賞券を販売
・電話・メールでの受付も可
(1回目or2回目のご希望の回をお伝え下さい)
メールアドレス office@ciema.info

■会場・お問い合わせ先
シアターシエマ
佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116


★ヴィンテージ会員先行販売期間
6月24日(月)~30日(日)

★一般販売開始
7月1日(月)より受付

Category: CINEMA, SAGA / Tags:

AUTHOR

北島 敬明(Takaaki Kitajima)
1980年生まれ。佐賀県出身。グラフィックデザイナー兼ギャラリーオーナー。
佐賀に特化した情報を発信するウェブサイト「onsitu」を運営。
絵描きとしても活動している。
http://www.perhapsgallery.net
http://www.onsitu.net