ARITA CONTEMPORARY ART GARDEN PLACE

9.14(土)-15(日)文化庁メディア芸術祭・巡回展も併催〜有田現代アートガーデンプレイス2013

September 2nd, 2013 Update / Author: misako

001 002 003
buy 40 mg cialis online. cialis daily dosage. canadian family pharmacy scam. are there female viagra. online viagra
001l 有田・炎の博記念堂で行われる有田現代アートガーデンプレイス。さまざまなイベントが行われますが、 目玉は文化庁メディア芸術祭の巡回展。アニメ『坂道のアポロン』設定資料展&全話上映、 漫画「鈴木先生」原画展、メディア芸術祭マンガ部門受賞作品のマンガが全て読めたり 大友克洋監督の「火要鎮(ひのようじん)」も上映されます。 全て無料で楽しめて、クリエイターマルシェなども行われるそうなので1日遊べそうですよー。 * * * 毎年開催され今回で9回目を迎える有田現代アートガーデンプレイス。 今年も9月14・15日(土・日)に炎の博記念堂で行われます。 今回のテーマは「マナビトクリエイト」。 有田にとって必要な「クリエイティブ」という基盤能力が全国的に注目される有田工業高校に置いて、 どのような系譜をたどって教育されてきたのかを紐解いていきます。 有田現代アートガーデンプレイス2013「マナビトクリエイト」 日時/2013年9月14(土)〜15(日) 10:00〜17:00 会場/炎の博記念堂 全館  入場料/無料 主催/Arita Media Project(共催/炎の博記念堂) 主な内容/有田工業高校デザイン科50周年記念企画展 平成25年度文化庁メディア芸術祭国内巡回事業 現代アート作家展 アリタクリエイターズマルシェ など 詳しくは、有田現代アートガーデンプレイス2013 公式サイト http://acagp2013.s2.weblife.me facebook  https://www.facebook.com/acagp2013/timeline * * * 文化庁メディア芸術祭巡回展 9月14日(土)、15日(日)の2日間、佐賀県西松浦郡有田町で開催されるアートフェスティバル「有田現代アートガーデンプレイス2013」において、マンガ作品の原画展示や、ガジェット作品の展示、映像作品・アニメーション作品のプログラム上映、ワークショップを実施します。 会期:2013年9月14日(土)~15日(日) 10:00~17:00 会場:炎の博記念堂 観覧無料 ↓展示・上映作品のリストはこちら http://jmaf-promote.jp/domestic/1.html

Category: ART, NEWS, SAGA, VIDEO / Tags:

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org