NAOKI HONJYO

2013.9.16(月)-10.13(日)本城直季写真展「福岡・九州/行きと帰り」

September 10th, 2013 Update / Author: misako

001
ティルト(ミニチュア)撮影でおなじみ本城直季さんの写真展が箱崎キューブリックで行われます。福岡・九州で撮影された写真もあるそうですよ。
キューブリックに併設しているベジキッチンの野菜ベーグル、個人的にはベストベーグルだと思っています。その場でベーグルサンドも食べられます。

近くにはブックカフェIVSI、オリジナル文房具のソワレ、人気のパンストックさんもあるので散歩が楽しいエリアです。
(と言いつつ、この3件、行ったことが無かったりしますが…)

* * *

本城直季写真展「福岡・九州/行きと帰り」
会期:2013年9月16日(月)~10月13日(日)
    11:30~19:00(会期中休みなし)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F)
    福岡市東区箱崎1-5-14 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分(MAP

スライドトークショー
日 時:2013年9月28日(土)19:00スタート(18:30開場)
出 演:本城直季
聞き手:大井実(ブックスキューブリック店主)
参加費:1500円(ワンドリンク付・要予約・終演後懇親会予定)
ご予約・お問合せ:ブックスキューブリック箱崎店 TEL.092-645-0630 
E-mail hakozaki@bookskubrick.jp
    *当日、カフェの営業は18:00までですが、イベントにご参加の方は、引き続き
    ご利用いただけます(メニューに限りがある場合があります)。

本城直季(ほんじょう・なおき)
 1978年東京生まれ。東京工芸大学在学中より4×5の大判カメラのあおりを利用した、独特な作風で知られてきた。2006年に発表した写真集『small planet』(リトルモア)で木村伊兵衛賞を受賞。2008年にはニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたグループ展「Reality Check: Truth and Illusion in Contemporary Photography」に参加したり、2009年に「Scripted Las Vegas」と題した個展を東京と福岡で開催するなど、作品制作活動を続ける傍ら、広告や雑誌などの現場でも活躍してきた。今年の4~6月には三重県の四日市市立美術館にて個展「四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展」を開催。これに併せて写真集『Shinkirou』(リトルモア)も発表。

http://www.bookskubrick.jp/about-bk/topics/20130801-2342.html


行きと帰り
行きと帰り
posted with amazlet at 13.09.10
パイインターナショナル (2013-03-11)
売り上げランキング: 430,558

Category: FUKUOKA, NEWS, PHOTO / Tags:

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org