GO! TOTTORI

GO! TOTTORI,THE LEAST POPULOUS PREFECTURE IN JAPAN.

January 19th, 2013 Update / Author: misako

tottori_image-2-2
大橋のorganで2011年に行われた「Tottori no Totteoki(鳥取の取って置き)」に続く2回目となる鳥取展が開催されます。
物販の他にもENOUGHチームによる各工房で撮影されたショートムービーの上映も予定されています。

organはアンティーク、現行品に関わらずさまざまなインテリア・雑貨・民芸品・食品、音楽や古着が並ぶ、一言では表現できない魅力を持ったお店です。まだ行かれたことのない方は、この機会にぜひ。近くのハンバーグ屋さん「ちと」、フレンチの「ボンジュール食堂」、コーヒー「手音」、がっつり行きたい人には二郎系ラーメンの「」もありますよ。


鳥取”ひと手間”展 GO! TOTTORI,THE LEAST POPULOUS PREFECTURE IN JAPAN.
期間:2013.1.26日(土)-2.3(日) 13:00-19:00 ※期間中は無休
場所:organ 〒815-0033 福岡市南区大橋1-14-5 Take1ビル4F(MAP
http://organ-online.com

* * *

来週末からorganで2回目となる鳥取展を開催します。今回も陶磁器、染織物、木工芸品、ガラスなど、鳥取ならではの『わったいなもの』をご覧に入れます。
民芸運動が盛んだった土地柄、伝統+新たなひと手間を加味した作品にぜひご注目を。素材重視のスイーツやお茶、パン、野菜も販売いたします。
※わったいな…鳥取の方言:すごい、ワオ!
イベント詳細 >> 2013.鳥取”ひと手間”展(pdf)
このイベント企画にあわせて訪れた鳥取のコラム「ひょん」も更新しました。ひょん >>

Category: FUKUOKA, LIFE, NEWS / Tags: , ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org