PANTOTAMANEGI

10.17(木)-11.17(日)ぱんとたまねぎ原画展

September 26th, 2013 Update / Author: nagamizo

ぱんとたまねぎさんの『パン語辞典』出版記念の原画展、トークイベントが行われます。
パン好きにはたまりません!
「多方面から「パン」について分析」だなんて、もう、本当、パン好きにはたまりません…!

* * *

 福岡県出身のイラストレーター・デザイナーのぱんとたまねぎ/林舞さんによる初めての原画展を開催いたします。
原画は今秋に誠文堂新光社より刊行された『パン語辞典』に収録されたもので、パン好きにはたまらない展示内容になる予定です。
10月25日(金)19時からはトークショーも予定しております。
1日で1万5千人が訪れた田川郡川崎町のイベント「パン博」実行委員長の山本剛司さんが聞き手となりパンや本の制作秘話をお話します。


『パン語辞典』出版記念 ぱんとたまねぎ原画展
会期:2013年10月17日(木)~11月17日(日)
11:30~19:00(10/21、11/11休み)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F)
福岡市東区箱崎1-5-14 
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分(地図

http://www.bookskubrick.jp

トークイベント
日時:2013年10月25日(金)19:00スタート(18:30開場)
出演:林舞
聞き手:山本剛司(川崎町観光協会事務局長)
参加費:1500円(ワンドリンク付・要予約・終演後懇親会予定)

※ご予約・お問合せ:ブックスキューブリック箱崎店 
TEL.092-645-0630 
E-mail hakozaki@bookskubrick.jp
*当日、カフェの営業は18:00までですが、イベントにご参加の方は、引き続きご利用いただけます(メニューに限りがある場合があります)。



『パン語辞典』 
著 ぱんとたまねぎ 監修 荻山和也 発行元 誠文堂新光社
 
 パンを食べているときはもちろん、食べていない時もパンをもっと楽しみたい。
食べるだけの「パン」だけではなく、見たり聞いたり学んだり、時には個人的見解を交えながら、多方面から「パン」について分析。歴史、種類からおいしいお店、京都とパンの関係、パンのおともなどなど、パンにまつわるあらゆることばをイラスト辞典形式にまとめ収録しました。


ぱんとたまねぎ/林舞(はやし まい)プロフィール
 福岡県生まれ。イラストレーター、デザイナー。パン愛好家。パン好きが高じて京都に移り住み、2006年よりパンにまつわるフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を発酵(=発行)と共に活動開始。『左京区とパン』、『うわさのパン』などリトルプレスも多数手がけ、フリーペーパーや小冊子の企画、デザイン、イラスト作成を行っている。現在は福岡市在住。
ぱんとたまねぎHP http://www.pantotamanegi.com
とどろき酒店によるパンに合うおいしいお酒も準備して、秋の夜長みなさまのお越しをお待ちしております。

Category: ART, BOOK, FOOD, FUKUOKA, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

永溝 直子(Naoko Nagamizo)
1989年長崎県大村市生まれ。
福岡県在住アパレル販売員。
洋服、パン、人が好きです。