GO TO GUESTHOUSE!

Prefabメンバー・マイアミ企画による九州ゲストハウスレポート

October 7th, 2013 Update / Author: misako

top201310
contents_1_6
Prefabメンバー・マイアミ企画(岩熊美智子・おおがななえ)による九州ゲストハウスレポート
ANOTHER TRIP – Go to GuestHouse!」が、「生活情報誌ポス」のWebサイトで公開されています。

紹介されているゲストハウスは

・THE スナフキンズ(熊本)
・阿蘇び心(熊本)
・Guest House 中今(福岡)
・博多町屋 ゲストハウス 界音(福岡)
・COSTEL MINOSHIMA(福岡)
・宿とアンティークキモノ 長崎 かがみや(長崎)

の6軒。気になっていたスナフキンズやコステル美野島、たまにうどんを食べに行く界音、
ぜんぜん知らなかったけど好きな人にはおすすめしたくなる長崎かがみやなど、個性的な宿が並びます。

ゲストハウス、個人的にも好きで利用することがあるのですが、料金の安さはもちろん
全国どこでも同じようなビジネスホテルのサービスとは違う、宿ごとの文化があるところが面白くて
能動的に旅している気分になれるところが気に入っています。
九州に旅行に来られる方は、ゲストハウスも検討してみてはいかがでしょう?

* * *

『生活情報誌ポス』の全版(98 万部)共通ページ
(北九州・福岡・大分・熊本・鹿児島で発行)で
「日帰り・または1泊で行ける九州の旅」をテーマに、
さまざまな切り口で九州各地の見所を紹介している企画です。
ライフスタイルの変化とともに「旅」の動機も多様化するなか、
新しい旅の「きっかけ」を提案しています!
九州への旅、観光に、ぜひお役立て下さい!

ANOTHER TRIP – Go to GuestHouse!
http://www.poss-kyushu.com/tanken/

バックナンバーも充実しています。ツボが合いそうな方には有力な情報源かと。
http://www.poss-kyushu.com/tanken/backnumber.html

Category: FUKUOKA, KUMAMOTO, LIFE, NAGASAKI, NEWS /

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org