MARKET in ASO & KYUSYU Artisan Workshop

10月27日(日)旅する蚤の市。in阿蘇 vol.6 九州アルチザン ワークショップも同時開催

October 12th, 2013 Update / Author: iwakiri

img20130826193948
img20130826194001
img_c62e486221218ed9edd1d37322933f15
img_7aae4762837ba57959232a87b3decffb
護国神社がお届けする「旅する蚤の市。in阿蘇 vol.6」が、10月27日(日)に迫ってきました。
阿蘇神社参道や門前町商店街に、素敵なお店が並びます。
そして当日は、九州の作り手”アルチザン”が集まる初めてのイベント『九州アルチザン』も、同時開催。
作品の展示販売だけでなく、
大分県在住のアートユニット『ザ・キャビンカンパニー』による「キボット」工作と、
九州活版印刷所(熊本)さん六花窯さん(鹿児島)はなうた活版堂さん(宮崎)による「活版アルチザン」多色刷り活版印刷体験、
ふたつのワークショップに参加でき、お子さんも一緒に楽しめる一日になりそうです。

* * *

■旅する蚤の市。in 阿蘇 vol.6
【日時】平成25年10月27日(日)9:00-15:00(雨天決行)
【場所】阿蘇神社参道、門前町商店街、etu敷地内
今回は九州の作り手が一堂に集まるイベント、
『九州アルチザン』が蚤の市と同時開催決定!
いつも以上に賑やかで楽しい蚤の市になりそうです!
【主催】旅する蚤の市。in 阿蘇 実行委員会
【お問合せ】090-6633-0559(D-part)
http://g-nominoichi.petit.cc/


■九州アルチザン
九州の作り手(アルチザン)が集まる新しいイベント、『九州アルチザン』 vol.1 が、旅する蚤の市。in 阿蘇 vol.6と同時開催で、旧女学校跡地(etu)会場にて開催されます!
作品を手に取った方々に、驚きと喜びを与えてくださる、確かな技術と斬新な感性をお持ちの「アルチザン」の皆さんに阿蘇一の宮に大集合していただきます。
作品の展示販売のほか、活版印刷のワークショップやお子さま向けの工作ワークショップなど、参加型イベントも盛りだくさんです。
旅する蚤の市。in 阿蘇とともに、こちらのイベントも楽しんでいただければと思っております。
出店者の皆さんの情報など、こちらのイベントの詳細は護国神社蚤の市HPのほか、護国神社蚤の市Facebookでも随時、お知らせしていきます。どうぞお楽しみに!

■ワークショップその1「ザ・キャビンカンパニー」工作
先日の護国神社 蚤の市でも大好評いただいた、大分県在住のアートユニット、『ザ・キャビンカンパニー』による
「キボット」工作ワークショップが、九州アルチザンvol.1会場内でも開催されます!
『ザ・キャビンカンパニー』は阿部健太朗さんと吉岡紗希さんとの二人組アートユニット。童画製作を中心に、イラストやワークショップでも大活躍されています。
お二人によって生み出されたユニークで楽しげな作品は、年齢を問わずたくさんのファンに支持されています。
九州アルチザンに「ザ・キャビンカンパニー」の『キボット工場』が出張します。
キボットとは「き」もちがこもったロボットのことです。あたまのアンテナでものをはさむことが出来ます。
段ボールや色紙などたくさんの材料ををつかって世界に一つだけのオリジナルキボットを作り上げてみませんか?

「メモはさみキボットを作ろう!」ワークショップ
【日時】 2013年10月27日(日)10:00-15:00
【会場】 九州アルチザン会場内特設ブース(旧女学校跡地会場)
【内容】 段ボールや色紙などを使って、世界で一つだけのオリジナルキボットを作ります。※主な材料 段ボール、色紙、ボンド、はさみ、ひも、マジック
【参加人数】 40名 ※ワークショップ会場にて直接お申し込みください。※参加は会期中随時受け付けていますが、定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。
【対象年齢】 5才以上(以下は保護者同伴)
【参加費】 お1人300円(材料費)
【お問い合わせ】 旅する蚤の市。in 阿蘇実行委員会 D-part090-6633-0559
また、当日はブース内にてお二人のアート作品なども展示販売いたします。
賑やかで楽しげな世界観満載の作品がたくさん並びます。
こちらもぜひお楽しみに~!


■ワークショップその2「活版アルチザン」多色刷り活版印刷体験
九州アルチザン ワークショップイベント第2弾は、
熊本の九州活版印刷所さん、鹿児島の六花窯さん、宮崎のはなうた活版堂さんのお三方による、『活版印刷の多色刷り』を体験していただくワークショップです。
手フートという手動の印刷機を4台使い、順番に1色ずつ印刷していくと、最終的にカラーの作品が出来上がるという、とっても貴重で贅沢なイベントを企画していただきました。
印刷の仕上がりはもちろん、その行程もとっても楽しみな体験型イベントです。台紙は、鹿児島のTesuki paper worksさんによるこだわりの手漉き和紙。
活版印刷と相性のいい、厚みのある台紙に、自らの手で機械を押しながら印刷を施していくわけですが、
台紙に版型がグーッと押し込まれて印刷される、その体感がとても気持ちよく、ハマってしまう人が続出です。
活版印刷ならではの立体感がある仕上がりは、見た目はもちろん、触った感じの凹凸具合も楽しんでいただけます。
一度体験したら、活版印刷の魅力のとりこになること間違いなしです。
当日、会場(旧女学校跡地会場 etu店内 特設ブース)にて受付いたします。(予約不要)参加費用は ¥1000です。(印刷用の台紙1枚が付きます。)
※印刷デザインはあらかじめこちらで用意したものを使います。(印刷工程体験のみのワークショップです。)
文字組みなどオリジナル仕様のご要望は、今回はお受けできません。ご了承ください。
普段なかなか体験できない、多色刷り活版印刷のワークショップ。
たくさんのご参加、お待ちしております!
★以下は「九州活版印刷所」さんのFacebookページからの転載です。★
10月27日(日)阿蘇の地で鹿児島の六花窯さん、宮崎のはなうた活版堂さんと一緒に合計4台の手フートを並べて
鹿児島のTesuki paper worksさんの手漉き和紙一枚に多色刷りの豪華活版印刷ワークショップを開催します。
皆さんのご来場楽しみにしています。

【日時】10月27日(日)9:00-15:00
【場所】etu(旧女学校跡地)
【参加費】¥1,000

Category: ART, FOOD, KUMAMOTO, NEWS /

AUTHOR

岩切 千穂(Chiho Iwakiri)
コピーライター。
宮崎県出身。2005~東京、神奈川。2012~福岡。
休みの日は、車を運転しているか、本屋さんにいます。