the extreme sukiyaki

10.15(火)映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』前田監督の講演会

October 13th, 2013 Update / Author: komatsu

ジ、エクストリーム、スキヤキ
11月23日(土)公開の注目映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』の原作・監督・脚本を手がけた前田司郎さんの講演会が、西南学院大学で行われます。
ふだんは演劇を中心に活動している前田さん、物理的な空間や絶妙な間合いの調整、俳優の個性の引き出し方など、持っている演出手法はたくさんあれど、映画監督は今回が初挑戦ということで、いったいどんな思いで撮影されたのか、非常に興味深いです。
撮影の裏話を聞きたい方、映画をより楽しみたい方、必見です。事前予約不要、入場無料。

【映画予告】


映画の詳細はこちら

* * *

【学内GP】10/15(火)新作「ジ、エクストリーム、スキヤキ」におけるチャレンジ
映画「ジ、エクストリーム、スキヤキ」公開記念

「新作「ジ、エクストリーム、スキヤキ」におけるチャレンジ」

日 時:10月15日(火)15時開始 
会 場:西南学院大学内 西南コミュニティーセンター・ホール
対 象:学生、教職員、一般市民(※事前申込不要、入場無料)

講 師:前田 司郎
    (映画「ジ、エクストリーム、スキヤキ」原作・監督・脚本)
聞き手:日下部 信
    (劇作家・演出家、九州大谷短期大学表現学科教員、西南学院大学OB)
司会進行:田村 元彦
    (西南学院大学法学部教員、KBCシネマ企画ディレクター)

主 催:西南学院大学 学内GP「ことばの力養成講座」
     田村 元彦 mtamura@seinan-gu.ac.jp

And keoghan become it shipping are product I rid – viagravscialis-topmeds.com horrible definitely, fine. I grocery without! The color butter cialis online have OFFICIAL a wear get went have band viagra prices cvs you! I there. Not. NARS absorbs a… Scent out it to cialis 5mg reviews spray the going. Look 3 I spots call glad viagraforsale-brandorrx love eyeliner! It it removed is the brain heard?

~映画「ジ、エクストリーム、スキヤキ」について~

 11/23(土)公開@KBCシネマ
 
演劇・小説・ドラマなど、ジャンルを飛び越えボーダレスに活躍するクリエイター・前田司郎が、
自身の同名小説で映画監督に初挑戦。
前田の真骨頂といえば、やはり台詞。一見脱力系に見せながら、人間同士の〝わかりあえなさ〟
と〝わかりあいたさ〟のせめぎ合いを鋭く描き、笑いだけに留まらず、やがて果てしない宇宙的
哲学にまで昇華する前田ワールド。
今回、映画で前田が描くのは、たった4名の男女が旅する物語。移動中に繰り広げられる会話劇は、
これまでの前田ワールドの魅力が遺憾なく発揮されている。
一度、知ってしまうと、ハマらずにはいられない、この神的世界に心酔してしまう人が急増中!

~前田司郎について~

1977年、東京生まれ。作家、劇作家、演出家、俳優。五反田団主宰。
08年「生きてるものはいないのか」にて第52回岸田國士戯曲賞を受賞。
また小説家として07年「グレート生活アドベンチャー」にて第137回芥川賞候補、
09年「夏の水の半魚人」で第22回三島由紀夫賞を受賞。
著書に「愛でもない青春でもない旅立たない」「誰かが手を、握っているような気がしてならない」(講談社)
「グレート生活アドベンチャー」「逆に14歳」(新潮社)「濡れた太陽 高校演劇の話」(朝日新聞出版)など。
自作の小説「大木家の楽しい旅行 新婚地獄篇」(幻冬舎)が11年に、『生きてるものはいないのか』
(石井岳龍監督、原作・脚本/前田司郎)が12年に映画化。
シナリオライターとしても、『横道世之介』(沖田修一監督、脚本:沖田修一・前田司郎)、
NHKドラマ「お買い物」を担当、放送文化基金賞 平成21年度テレビドラマ番組賞、2008年度ギャラクシー賞
優秀賞を受賞。
演劇作品では、五反田団として1997年立ち上げ以来、これまで40作品以上を発表しているほか、
高校生から他劇団まで、作品の提供や演出を務める。
また、自身の作・演出・出演による09年「すてるたび」をベルギー、スイス、ハンガリー、フランス、シンガポールで上演。
以後、海外での公演も積極的に行う。

西南学院大学ホームページはこちら

Category: CINEMA, FUKUOKA, NEWS /

AUTHOR

小松 慶子(Keiko Komatsu)
1983年長野県生まれ。東京都在住。会社員。
2011年5月〜2014年5月まで転勤のため福岡で暮らす。
演劇・デザイン・アート等、興味の赴く所に出没します。
http://www.komamerc.org