yame fukushima shirakabe gallery

11.2(土)-4(月・祝),9(土)-10(日)八女福島白壁ギャラリー2013「時間散歩-時を愉しむ-」

October 25th, 2013 Update / Author: nagamizo

今年も行われます、八女福島白壁ギャラリー。
江戸時代から守られ続ける白壁の町家、伝統工芸、そしてその歴史の町に溶け込むカフェや雑貨屋。
ちょっと変えながら、でも守りながら。
そんな町に流れる時の流れはゆっくりで、そしてとてもあたたかい。
400年の歴史と、八女福島という土地、住む人々にぜひ会いにいってみてはいかがですか。

* * *

6fbc4d258199bdade7905cf57038e6a0-600x450

「八女福島」は、江戸時代の町の面影を残す道沿いに、白壁の町家、昔ながらの商店、伝統工芸の工房などが建ち並ぶ小さな町です。

「白壁ギャラリー」は、年に一度、この町の受け継いできた住まいや仕事などに触れて欲しいと住人が集まってはじめた
町の発表会、昔から続くもの、新しくうまれたものを普段の雰囲気をそのままに紹介する小さなおまつりです。


白壁2
白壁地図1

今年のテーマは 時間散歩-時を愉しむ-
町家 みせ 手仕事 暮らし 人のつながり
八女福島にはいろんな時代の風景が今の暮らしの中にちりばめられています
秋のひとときをのんびりあるいてみませんか

八女福島の町は福島城が今の八女公園から八女市役所辺りに築城された1602年頃につくられた町です。
城はすぐに廃城になりましたが、町はそのまま残り、江戸後期から昭和の中頃迄は大変な賑わいだったそうです。
当たり前の事ですが、時とともに暮らしは変わり、風景は変わります。
それでも先人の息づかいを感じさせるものが確かに残っていて、八女福島の心地良い景色を形づくっているのだと思います。
400年分の時間散歩。
ゆっくり歩いてよーく見て、町の人と話しをしてみて、八女福島で過ぎてきた時を愉しんでみて下さい。


八女福島白壁ギャラリー公式サイト http://gallery.yame-machiya.net
公式facebook https://www.facebook.com/sirakabe.gallery


八女福島白壁ギャラリー2013「時間散歩-時を愉しむ-」
とき:2013.11.2(土),3(日),4(月・祝),9(土),10(日)※店舗によりイベント日程が異なります。
ところ:八女福島 白壁の町並み 

Category: ART, FASHION, FOOD, FUKUOKA, LIFE, NEWS / Tags:

AUTHOR

永溝 直子(Naoko Nagamizo)
1989年長崎県大村市生まれ。
福岡県在住アパレル販売員。
洋服、パン、人が好きです。