Bamboo-day

Bamboo-day ワークショップ・トーク・パーティ

November 20th, 2013 Update / Author: komatsu

bump
大分県別府市の工芸品「別府竹細工」をご存知でしょうか。ざるや買い物籠などの日用品から装飾品や花籠などの美術工芸品まで編んで作る、室町時代から続く伝統工芸です。そんな別府竹細工の若き職人清水貴之さんが、今週末北九州でワークショップ・トーク・パーティを行います。竹細工の美しさ、職人の技、ものづくりの楽しさ、エスニック料理・・・と、非常に味わい深い一日になりそうです。

以下のCS番組(清水さん出演回)で、清水さんの別府でのお仕事や生活の様子が伺えます。

【明日への扉(CS「ディスカバリーチャンネル」)】


* * *

大阪出身の別府の竹職人 清水貴之氏は、ものづくりは「何をつくるのかではなく、だれとつくるのか」ということをよく口にします。
そんな清水氏を枝光にお迎えし「かんざし」や「アクセサリー」をつくるワークショップ、インドネシアの建築家との商品開発のトーク、そして東南アジア料理パーティを行ないます。実際に竹でモノをつくってみたり、清水さんと話をしたり、エスニック料理を食べたり、のんびりしたり。
今回は特別にアイアンシアターのロビーに畳を敷き、心地よい空間をご用意してみなさまのお越しをお待ちしております。

当日は清水氏がつくる竹カゴも数点並びますので、是非お立ち寄りください。

日時:2013年11月23日(土)
場所:枝光本町商店街アイアンシアター

Guest: 清水貴之

【ワークショップ】*各2,000円
◎かんざしづくり 
①11:00ー12:00 ②13:00ー14:00
竹を削りだし、細かく割いて美しい竹のかんざしをつくります。
今回は特別に色づけも行ないます。ものづくり体験に興味がある人におすすめ!

◎アクセサリーづくり 
①15:00ー16:00 ②17:00ー18:00
竹工芸の9割はヒゴづくりにあると言われています。
繊細につくられたヒゴを結んだり編んだりして、結びと竹玉の2種類のネックレスをつくります。

【トーク】*無料
18:00ー18:30
インドネシアから訪れた建築家であり、社会活動家であるマルコ氏とともに挑むプロジェクトのお話をして頂きます。
課題は、ジョグジャカルタ(インドネシア)地方の職人の技術向上と商品開発。

【パーティ】*2,000円
18:30ー
ナシゴレン、トムヤムクン、タイカレー、バナナ揚げなど、色んな種類のエスニック料理、そしてお酒を用意してお待ちしております。

【Profile】
清水 貴之
大阪生まれ。大学在学中に東南アジアやインドを訪問。そこで多様な竹製品と接したことをきっかけに、竹の魅力に引き込まれ、別府にて伝統工芸士の森下仁氏に弟子入り。以後、師のもとで技術を磨き、2007年に独立。現在は東京と別府を行き来し、生活用品からインテリアまで、多岐にわたる分野の人々とコラボレーションしながら竹の可能性を模索中。

主催:石川りさ


◎ お問い合わせ先
枝光本町商店街アイアンシアター
〒805-0008 福岡県北九州市八幡東区枝光本町8−26
TEL. 093-616-9890
EMAIL. irontheater@otegarugekijou.org

via:枝光本町商店街アイアンシアター facebookページ
https://www.facebook.com/events/588444984542638/?source=1

Category: INTERIOR, LIFE, NEWS, OITA / Tags: , ,

AUTHOR

小松 慶子(Keiko Komatsu)
1983年長野県生まれ。東京都在住。会社員。
2011年5月〜2014年5月まで転勤のため福岡で暮らす。
演劇・デザイン・アート等、興味の赴く所に出没します。
http://www.komamerc.org