PEPABO TEXTBOOK

paperboy&co.の本「ペパボの教科書」が発売されました。

November 27th, 2013 Update / Author: misako

スクリーンショット 2013-11-27 11.26.16
福岡で生まれたWebサービスの会社、paperboy&co.の本「ペパボの教科書 インターネットサービスではじめる、新しい自分」が
発売されました。木村カエラ、YeYe、地獄のミサワ、森友治(ダカフェ日記)など、ペパボのサービスを使って活動している
さまざまなクリエイターのインタビューから読み解く「ペパボの教科書」、Web上で何かを始めてみたい人や
ここ10年の空気を追体験(振り返り?)したい方にも面白い本になっているみたいです。
Prefabもペパボのサーバ「Heteml」で運営されているので、ここで紹介させて頂きますね。


* * *

こんにちは、ペパボです。
僕たちは今年で10歳になりました。
この10年間、レンタルサーバー、ブログ、ネットショップ、電子書籍ストアなど、表現活動のお手伝いをするインターネットサービスを作り続けてきました。そして難しいことを考えなくても、誰もが思う存分に表現できる場所をたくさん作りました。この本には、そんな場所で思い思いの居場所を見つけたユーザーのみなさんの声が詰まっています。
この本を手にとってくださったみなさんにも、ちょっぴりでも「インターネットで何か初めてみたいな」という気持ちになっていただけたらうれしいです。


ペパボの教科書 インターネットサービスではじめる、新しい自分
著者 : paperboy&co. 2013年11月26日火曜発売 / 1575円(税込み)
ナウでヤングなレンタルサーバー「ロリポップ!」、ブログサービス「JUGEM」、ハンドメイド販売「minne」、ウェブ本棚「ブクログ」など個性的で楽しいインターネットサービスを提供しているpaperboy&co.(通称:ペパボ)がつくった、新しいことをはじめるときにそっと背中を押してくれる本です。

ロリポップ!、JUGEM、ブクログ、minneなど、個性的で楽しいインターネットサービスを提供しているIT企業paperboy&co.(ペーパーボーイアンドコー。略してペパボ)。
この本は、ペパボのサービスを使って人生が変わったひと、活躍しているクリエーターの紹介や、サービスの使い方、ユニークな会社の内側まで、あなたのリアル&デジタルライフをもっとおもしろくするための教科書です。

■もくじ
1時間目 クリエイターインタビュー&サービス紹介
2時間目 ペパボLOVERS
3時間目 ペパボ会社案内
4時間目 ペパボ文化祭
5時間目 サービス相性診断

【参加クリエイター】
家入一真/増田セバスチャン/木村カエラ/地獄のミサワ/林ナツミ/森友治(ダカフェ日記)/濱田英明/北欧、暮らしの道具店/もるみざか/ソ・ミジ/萱島雄太/Boojil/TOKYO POLAROIDS/八田哲一/YeYe/でこぽん/かちお/シモダテツヤ


出版社特設サイト(掲載内容が紹介されています。)
http://www.homesha.jp/e/books/p.php?tag=pc/sp/pepabo

公式サイト
http://booklog.jp/special/pepabook

Category: BOOK, FUKUOKA, NEWS / Tags:

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org