PASS THE BATON

「やりたいことをやるというビジネスモデル PASS THE BATONの軌跡」遠山正道氏トークイベント

December 29th, 2013 Update / Author: katsumura

6326da3a7d934655092302181cec9747
「世の中の体温を上げる」という理念の元「Soup Stock Tokyo」リサイクルショップ「PASS THE BATON」ネクタイ専門ブランド「giraffe」を経営する株式会社Smiles代表遠山正道氏のトークショーがMARUZEN博多店特設会場にて行われます。
「シンプルな内装の元スープを食事として頂く」Soup Stock Tokyoや「表参道ヒルズのリサイクルショップ」PASS THE BATONなど遠山氏の仕事に感じるのは始まった当初はとても新鮮なのに気付けばスタンダードになっている事。
もし遠山氏のお店に行った事がない方でも3.11の震災後アートディレクターの森本千絵さんと作成し無料で提供された「節電ポスター」を見た事ある方は多いのではないでしょうか。
当時お二人のTwitterのやり取りをフォローをしていましたがその行動力にはとても勇気付けられました。
どんなお話が聞けるのかとても興味深いです。

* * *

Soup Stock Tokyoのスマイルズが、リサイクルショップをやるとこうなった。
現代型リサイクルショップ-PASS THE BATONのビジネスモデルが一冊に。

リサイクルというたしなみ。
2009年、丸の内ブリックスクエアでスタートしたPASS THE BATON。リーマンショックから1年、疲弊した経済状況の最中、「やりたいことと、ビジネスと」を形にした現代型リサイクルショップは、翌年には表参道ヒルズに2号店を構え、現在まで新しい価値を提案し続けています。
Soup Stock Tokyoの業態開発から14年、今度はリサイクルによる生活価値の拡充を目指した遠山正道氏が考える、マーケティングにも、ITにも、資本主義にもよらない、“やりたいこと”を主語にしたビジネスモデルのあり方を提案します。

◎PASS THE BATONを一緒につくってきた、各界のメンバーたちとの対談も収録。
Wonderwall 片山正通/キギ 植原亮輔・渡邉良重/ウェルカム 横川正紀/minä perhonen 皆川明/パタゴニア日本支社 辻井隆行/FREITAG マーカス・フライターグ&ダニエル・フライターグ

著者:遠山正道
株式会社スマイルズ代表取締役社長。1962年、東京生まれ。慶応義塾大学商学部卒業後、三菱商事株式会社入社。1999年に「Soup Stock Tokyo」第1号店をお台場ヴィーナスフォートに開店。2000年、三菱商事初の社内ベンチャー企業「株式会社スマイルズ」を設立。2008年MBOにより株式100%を取得し、三菱商事退社。アーティストとして個展を開催する他、ネクタイブランド「giraffe」も手がける。2009年9月、新コンセプトのリサイクルショップ「PASS THE BATON」を丸の内にオープンし、自らディレクションを行う。翌年、表参道ヒルズに2号店をオープン、現在に至る。著書に『スープで、いきます』(新潮社;『成功することを決めた』新潮文庫)がある。

タイトル:『やりたいことをやるというビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』
発売:2013年12月18日(水)
発行:(株)弘文堂
定価:本体2300円+税
ISBN:978-4-335-45052-5
判型:四六判 338ページ+口絵(4色)

取扱い店舗:全国書店、amazon、パスザバトン丸の内店、表参道店、オンラインショップ


-刊行記念イベントのご案内-

■2013年12月22日(日)18:00~19:30(開場17:30~)
■会場:青山ブックセンター本店内・大教室
■詳細については書店ウェブサイトをご確認ください。 
www.aoyamabc.jp

■2014年1月10日(金) 19:30~(19:00開場)
■会場:代官山 蔦屋書店 1号館2階
■詳細については書店ウェブサイトをご確認ください。

http://tsite.jp/daikanyama

■2014年1月12日(日)14:45~(14:30開場)
■会場:MARUZEN博多店 特設会場
■詳細については書店ウェブサイトをご確認ください。

www.junkudo.co.jp

http://www.pass-the-baton.com/index.php?t=interviewdetail&articleid=a419ef9443999a1c3bd3d2d48fcd7ac5

Category: BOOK, FUKUOKA /

AUTHOR

勝村 祐紀(Yuki Katsumura)
1984年山口県宇部市生まれ
福岡県在住フォトグラファー