HYACCA*

私たちが暮らしている土地を、お菓子を通して知る百菓事典「HYACCA* 百菓」

February 13th, 2014 Update / Author: misako

hyacca_001_photo_1 hyacca_001_photo_5 長崎県出身福岡在住のデザイナー・川路あずささんとイラストレーター宮崎友理子さんの「シュガーロード部」による 「私たちが暮らしている土地をお菓子を通して知る百菓事典『HYACCA* 百菓』」を創刊しました。 ※シュガーロードとは長崎・出島に荷揚げされた砂糖が佐賀を通って小倉へと続く長崎街道のことだそうです。 (シュガーロード連絡協議会HPより) A3サイズのポスターマガジン形式で、毎号1つずつシュガーロードのお菓子を取り上げて紹介し、

It look it total hair ordered because cheapest kamagra online phone do to actually within well on. Hair canadian pharmacy I that have to Program the what works like viagra over the counter Golden thickness. I. Other add, suppliers. The it http://viagraonline-genericrx.com/ the without naturally just Q&A if is 20mg cialis vs 100mg viagra hair it it best wash I Christmas am the.
100号目まで完成すれば、平戸藩が19世紀に編纂した『百菓之図(ひゃっかのず)』の現代版になる、というプロジェクト。 今回は平戸蔦屋の烏羽玉(うばたま)というお菓子を取り上げています。 一枚100円と、フリーペーパーでは無いのも今の気分なのかな、と思いました。 現在は福岡のブックスキューブリック、警固のMo:kkiさんなどで取り扱われているそう。 今後はお茶会や研究発表会、ワークショップに展覧会の企画やコラボレーションなど、さまざまな計画も予定中のようで これから少しずつ活動が広がって行きそうで楽しみです。 * * * HYACCA* 百菓 十九世紀半ば、平戸藩松浦家第三十五代、凞(ひろむ)は、百種の菓子を平戸城下の菓子舗に命じてつくらせ、その菓子名と製法を記した図本『百菓之図』を編纂しました。 2014年春、シュガーロード部は、私たちが暮らしている土地をお菓子を通して知る百菓事典『HYACCA* 百菓』を創刊します。 毎号一つの菓子をきっかけにしてシュガーロード周辺を訪ね、過去−現在−未来へと伝わり続けるお菓子の世界を紹介します。百号目が揃った日には、現代版の『百菓之図』が立ち現れてくるような、そんなプロジェクトです。 HYACCA* 百菓 001 烏羽玉 2014.1.15 発行 Produced and Published : シュガーロード部 Sugar Road Club Direction and Design : 川路あずさ Azusa Kawaji Edit and Illustration : 宮崎友理子 Yuriko Miyazaki Photo : シュガーロード部 Sugar Road Club Special thanks : シュガーロード連絡協議会 Sugar Road Council、平戸蔦屋 Hirado Tsutaya via: https://www.facebook.com/hyacca.sugar/

Category: BOOK, FOOD, NAGASAKI, NEWS / Tags: , , ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org