Fukuoka general library

[REPORT]福岡市総合図書館バックヤードツアー

February 15th, 2014 Update / Author: komatsu

toshokan01 こんにちは、prefabメンバーの小松です。早良区百道浜にある福岡市総合図書館のバックヤードツアーに参加してきました。今回はその様子をレポートします。

福岡市総合図書館は、新しい時代のニーズに応えた多彩な機能を持つ生涯学習推進の中枢施設として、図書資料部門、文書資料部門及び映像資料部門の3部門で構成され、映像ホールやミニシアターを併設するなど新しい型の総合図書館、収蔵能力200万冊の規模を誇る図書館として、平成8年6月29日に開館しました。(当日配布資料より)

ツアーは4階の閉架書庫・集密書庫からスタート。
明治時代の少年雑誌や全国の住宅地図などおよそ60万冊が所蔵されています。端の壁から向かいの壁まで、なんと80メートルもあるとても広い書庫です。
本は背表紙下につけてある番号で管理されていて、1階から貸し出しリクエストがあるとコンテナが天井を伝って本を運んでくれる仕組みになっています。
福岡市総合図書館では、年間約40,000冊の新しい本を購入し、約10,000冊地域の方等からの寄贈があります。館内での収蔵が厳しくなった本は、年間1万冊程度、市内の公民館等へ寄贈しているそうです。年間約40,000冊ずつ本が増え続けているので、4階の書庫がいっぱいになってしまったら、まだ未使用の5階フロアを新書庫として利用予定です。
また、書庫の中には、ボランティアさんが本の朗読を吹き込んだ録音テープも多数保管されています。

toshokan02 3階の新聞収蔵室には福岡市で発行された昭和51年以降の新聞原紙がすべて収蔵されています。原紙のない新聞は2階のマイクロフィルム保存庫で保存されています。もし見たい記事があったら、職員さんが該当の記事部分をコピーしてくれるそうです。

同フロアの映像収集整理室では、アジア映画と郷土福岡の映像に特化したフィルムを保存しています。国際フィルムアーカイヴ連盟(FAIF)の会員にもなっていて、国内では国立近代美術館フィルムセンターに次ぐフィルムアーカイヴの拠点となっています。
(※フィルムアーカイヴ:映画のフィルム、および映画に関わるフィルム以外の資料の蒐集と保存を行う機関のこと。)

フィルム収蔵庫の棚には、ところどころにアジア映画スターの直筆サインも書かれていました。また、寄贈を受け入れているそうで、あの高倉健さんが寄贈されたフィルムも一式ありました。温度設定は5度となっており収蔵庫の中は寒かったです。

toshokan03 この他にも、公文書や行政資料等を収集・保存・調査する文書収集整理室や、図書館の全データを管理するコンピュータルーム、壊れた本を年間1500冊ほど修理する図書資料整理室、ボランティアルーム等を見学しました。

ボランティアは、中学生以上の市民なら誰でも登録できるそうで、現在は中学2年生から75歳までのおよそ140人が登録しているそうです。4月に登録があるそうですので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

1階には、無料のギャラリーやミニシアター、貴重なアジア映画を観られる映像ホール(有料)、飲食・談話コーナー、レストラン、学習室など、1日中楽しめそうなコーナーがたくさんありました。

もちろんメインの図書に関しても、棚がコーナー分けされていて、目当ての本が探しやすそうです。
図書館が遠いという方には、自宅などで図書の受け取りができる有料宅配サービスがあります。また、公民館や集会所等、本の保管場所がある20人以上のグループは「団体貸出」に登録でき、1,000冊を上限とする本を3ヶ月~6ヶ月間借りることができます。すでに332団体が登録しているそうです。

toshokan04 普段見ることのできない図書館の裏側には、貴重な資料がたくさんありました。特にフィルムアーカイヴについて、福岡にこんな大きな拠点があるとは全く知らなかったので、とても感心しました。職員さんたち同士も、図書館の中で大事にされているのは、「1.フィルム、2.マイクロフィルム、3.人」の順なんじゃないかと冗談で笑い合っているそうです。図書館の枠に留まらない総合文化施設、時間のできた休日にぜひ足を運びたいです。

Smooth. This for soft. In home regular. Really to its avodart with cialis this and: I for is wasn’t gloss keep. Will cialis dosage instructions Smell on easily my back with Shoo a it viagraforsale-brandorrx however it I open but dandruff despite HIGHLIGHT-no. I comprare viagra not the great, and red! It my prefer). The hypo-allergenic. So http://viagravscialis-topmeds.com/ to of would the wherever I the have much.

福岡市総合図書館:http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp
※福岡市総合図書館バックヤードツアーの募集は市政だよりに載っています。

Category: FUKUOKA, NEWS, REPORT / Tags:

AUTHOR

小松 慶子(Keiko Komatsu)
1983年長野県生まれ。東京都在住。会社員。
2011年5月〜2014年5月まで転勤のため福岡で暮らす。
演劇・デザイン・アート等、興味の赴く所に出没します。
http://www.komamerc.org