PERMANENT

「食べること」を考える季刊誌「PERMANENT」、1.31(木)創刊。

January 31st, 2013 Update / Author: misako

201301310032

福岡のアートディレクター・THIS DESIGNのサダマツシンジさん・定松千歌さんが手がけた、「食べること」を考える季刊誌「PERMANENT」が本日創刊されました。
これまでWebマガジンの形で運営されていたものを、これからは印刷物の形で提供されるそうです。

撮影は写真家の白木世志一さん、Webサイトはy2の横山洋平さん。
全体的に緊張感のあるアートディレクションで、これまでの生活系の雑誌より少し骨太、ならぬ「骨固(ほねかた)」な印象。これから全国にどのような反響が生まれるのか、今年注目したい活動のひとつです。

* * *

昨年、4月1日にオンラインマガジンとしてスタートしたPERMANENTは、2013年1月31日(木)の今日、紙媒体として再スタートを切ります。
冊子の購入は、ホームページから購入頂けます。一人でも多くの方と、「たべること」について情報をシェア出来れば嬉しいです。どうぞ、宜しくお願い致します。PERMANENTは「たべること」の季刊誌として、これから一月、四月、七月、十月に発行していく予定です。

季刊誌 PERMANENT / 一号(創刊号)

〈掲載内容〉
●画家・牧野伊三夫さんのアトリエにて「鼻が鳴る」

●食べものの素顔
新松浦漁協 青島加工所「青島の蒲鉾」

●人と珈琲
MANLY COFFEE

●食卓の風景
江副さん家族「Home, Sweet Home.」

A5サイズ 32ページ
定価500円(税込)
※通信販売、定期購読も受付しています。

http://permanentbros.com/

Category: BOOK, FUKUOKA, LIFE, NEWS / Tags: , , , , ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org