KAMADO SHRINE

太宰府 竈門神社 – Wonderwall片山正通&ジャスパー・モリソン インタビュー

February 8th, 2013 Update / Author: misako

E1359946752074_4
E1359946752074_3
E1359946752074_6
E1359946752074_5
福岡県太宰府市にある竈門(かまど)神社。1350年の歴史ある神社の社務所が「100年愛される建物」をコンセプトにリニューアル。
建築は種村強さん、お札と御守り授与所のインテリアデザインをWonderwallの片山正通さん、そして社務所の展望テラスのベンチとチェアのデザインをイギリスのプロダクトデザイナー・ジャスパー・モリソンさんが手がけたことで、デザインファンの間で話題になっています。

今回の計画について、デザインジャーナリスト加藤孝司さんによる、片山正通&ジャスパー・モリソン両氏のインタビューが
イズムコンシェルジュに掲載されています。
参拝や宝満山登山の前に読んでおくと、現地に行ったときにより楽しめると思いますので、ぜひチェックしてみてください。


太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。
Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
|イズムコンシェルジュ

http://ism.excite.co.jp/design/rid_E1359946752074/pid_1.html

竈門神社
818-0115 太宰府市内山883(MAP
TEL・FAX:(092)922-4106
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/kamado/

(画像はイズムコンシェルジュさんから転載しています。)

Category: FUKUOKA, INTERIOR, LIFE, NEWS / Tags: , , , , ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org