Qui etes-vous Mikado Koyanagi?

10.11(土)19:00- 「小柳帝、お前は誰だ?(映画についての覚書)」

September 30th, 2014 Update / Author: misako

unnamed
BABILONNOTE
ここでも何度か紹介しているライター、編集者、翻訳家の小柳帝さんの、これまでの仕事をおさらいするイベントが行われます。
映画や音楽、さまざまなカルチャーに通じる帝さんのお話はいつもとても面白いです。
聞き手はorganの武末充敏、武末朋子さんご夫妻です。
このイベントについてはこちらのサイトの紹介も面白かったですよ。

近著『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 1』の装丁は「世界のキッチンから」でお馴染み福岡南央子さん。
会場で販売されるそうなので、こちらもチェックしてみてください。

* * *

「小柳帝、お前は誰だ?」
organで毎月開催されている、小柳帝さんのフランス語教室ROVA福岡校は、10月で15周年の節目を迎えます。これも、ひとえにみなさまのお陰です。そして開校から15年、フランス語はもちろん、さまざまなカルチャーと話題を届けてくれた彼に「ありがとう」なのです。だが、待てよ、ひょっとするとぼくらは帝さんの一側面しか見ていないのではないか、と思い当たりました。そこで、この機会に、トークショウという形で、いままで彼のやってきた仕事をおさらいすることにしました。出版物やCD、スライドなどを介して、ライター、編集者、翻訳者としての多彩な顔、そして、25年以上の長きにわたって、あくまで「フリーランス」として仕事を続けて来た、その生き様(秘訣)のようなものも垣間見えればいいな、と思っています。みなさん、ぜひご来場ください。会場では、近著『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書 1』(woolen press)を販売します。
日時/10月11日TAGSTA 19:00ー21:00(18:30開場)
会場/TAG STA 福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F
料金/¥1000 (1ドリンク別途)
出演:小柳帝、武末充敏、武末朋子

トークショウ終了後、ペトロールブルーに場所を移し、「小柳帝のオールタイム・ベスト」と題して選曲イベントを予定しています。膨大なアーカイブから選ばれた彼の必殺レコードとは?『モンド・ミュージック』で示された”埋もれた楽曲への圧倒的な愛” を感じてください。ROVAの生徒さんや、福岡のミカド・チルドレンたちも、それぞれの「オールタイム・ベスト」を携えて参加予定です。
日時/10月11日 22:00~
会場/petrol blue 福岡市中央区大名1-10-21 大名エイトビルⅡ 5F
料金/¥500 (1ドリンク別途)
DJ:小柳帝、ロヴァジェンヌ、武末充敏、泉哲雄、野見山聡一郎
お問い合わせ :organ 092-512-5967

via:http://organ-online.com/info/

Category: CINEMA, FUKUOKA, MUSIC, NEWS, THEATER / Tags: , , ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org