FUKUOKA TEMIYAGE JIMAN

福岡初の手みやげのガイドブック「ふくおか 手みやげ自慢」

October 14th, 2014 Update / Author: misako

表紙 0924OL
P002-003 コンテンツ0924OL
temiyage
グルメ情報誌「ソワニエ」の編集長・弓削聞平さんの「聞平堂」による、糸島、カレーに続く出版物第三弾が発行されます(クリエイティブノートと共同発行)。テーマは「手みやげ」。これまで本になっていなかったのが意外ですが、紹介ページのサンプルを拝見しただけでもあ、これは手みやげ難民の僕みたいな人にはぴったりの一冊だな、と直感しました。

個人的には定番ものに加え、飲食店が独自に作っている手みやげが掲載されてるのが嬉しいです。
これでデパ地下以外の選択肢が増える…!

※ちなみに我が家の定番手みやげは「16区」「鈴懸」「めんべい」です(コンサバ)。

* * *

ふくおか 手みやげ自慢
福岡初! 手みやげのガイドブックを編集・発行!2016年10月21日発売!


聞平堂の出版物第3弾として「ふくおか 手みやげ自慢」を発行いたしました(クリエイティブノートと共同発行)。「手みやげ」といっても、仕事場への差し入れ、ホームパーティへの持ち寄り、友人訪問時のごあいさつ、県外に出かけるときのおみやげ、お中元・お歳暮等々、その用途は様々です。いろいろなシチュエーションで、いろいろなお相手に差し上げ、円滑なコミュニケーションを図ったり、御礼などお気持ちを伝えたりするための大切なものです。そして人は皆、そういう手みやげをお持ちする際、より先方に喜んでいただけるようにと、少しでもおいしいもの、少しでも個性的なものをお持ちしようと一生懸命考えます。しかしながら、福岡には今までそれを考える際に参考にできる本もウェブサイトもありませんでした。そこでそういう方々のお役に立てればと思い、この本を発行するに至りました。

発売日…平成26年10月21日
判型・ページ…AB判 本文124ページ
販売価格…980円(税込)
発行所…聞平堂・クリエイティブノート
販売所…福岡県内全域・大分市・佐賀市・長崎市・熊本市・鹿児島市などの主要書店
発売…文榮出版社

ふくおか 手みやげ自慢|九州 福岡の編集プロダクション 聞平堂
http://www.yugebun.com/bunpeido/temiyage/index.html

Category: BOOK, FOOD, FUKUOKA, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org