AAS WORKSHOP

5.10(日)アトブラとアミイゴとソネスの弁当持って動物園まで歩いていって絵を描くLOVE&PAINTな半日旅 GO SLOW AASワークショップツアー

April 22nd, 2015 Update / Author: misako

image20
雑誌「ソワニエ」などのイラストを手がけるイラストレーターの小池アミイゴさん、アトリエブラヴォ、cafe sonesが企画するワークショップが行われます。

* * *

アトブラとアミイゴとソネスの弁当持って動物園まで歩いていって絵を描くLOVE&PAINTな半日旅
GO SLOW
AASワークショップツアー


5月10日(日)
10:00 sones集合

参加費 2500円(画材代込み、sones弁当付き!)
小学生以下
お子様弁当付き 1000円
弁当なし 500円
中学生〜高校生
弁当付き 1500円
動物園入場料 400円

限定30名様です!
ご予約、お問い合わせはソネス0927418287またはサイトからどうぞ!
*雨天の場合はiconeで開催

街と人と動物がシェイクする♪ 伝説のイベントが5年ぶりに帰ってきます!
街を歩き、人に触れ、動物を見つめ、アトブラのメンバーと一緒に絵を描く。
ハラが減ったらメシを食う。
「わたしは絵が描けないから〜」という人こそウエルカム!
今回は前回以上にワルダクミを深め、みなさんの参加お待ちしております。

主催:sones
講師:アトリエブラヴォ
先導:小池アミイゴ

アトリエブラヴォとは
社会福祉法人JOY明日への息吹障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部 のアート部門として2002年より2名で活動開始。現在13名のメンバーで、絵画やイラストレーションの制作や、ライブペインティングでのイベント出演など、街や人との親和性高い活動で全国的にファンを獲得している。

via: http://sones.cc/sones/blog/2015/04/19/481/

Category: ART, FUKUOKA, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org