BOL A CAFÉ AU LAIT

〜3.20(水) 山本ゆりこ「小さなカフェオレボウル市場」

March 8th, 2013 Update / Author: misako

image
福岡・平尾の東欧 北欧生活用具・雑貨のお店BIBBIDI BOBBIDI BOO brocanteさんで菓子・料理研究家/カフェオレボウル収集家の山本ゆりこさんがフランスで見つけたボウルの展示会が始まっています。
山本さん、福岡にお住まいだったんですね!(知りませんでした…)カフェオレボウル以外の商品も並んでいるそうです。詳しくはビビデさんのブログをご覧ください。

* * *

小さなカフェオレボウル市場
2013.3.8ー3.20

詳しくは公式サイトにて

フランスで見つけてきたカフェオレボウルの中から
BIBBIDI BOBBIDI BOO brocanteに合わせ
甘くないデザインをセレクトしました。
お気に入りのカフェオレボウルがひとつ、食器棚にあるだけで、
ガラスを通して眺めること、出して使うこと、洗ってしまうこと、
暮らしが、食事やお茶の時間が、とびきり豊かになりますよ。
カフェオレボウルにまつわる様々なものも販売いたします。

*カフェオレボウルと一緒に使いたいフランスヴィンテージクロス
*カフェオレボウル形のシンプルクッキー
*名古屋PEGGY COFFEEのコーヒー豆
*栗八工房舎のカフェオレボウル形ブローチ

山本ゆりこ
菓子・料理研究家/カフェオレボウル収集家
1997年から12年間パリで暮らし、現在は福岡市在住。
フランスを中心にヨーロッパ諸国の食文化、
ライフスタイルをテーマにした著書は20冊を超える。
食とトークを楽しむ料理教室「山本レストラン」主催。
ブログ*山本ホテル

山本さんがビビデに来られる日程
3月8日・9日・10日・16日・17日・20日
(初日のみ11:00ー19:00、以降は11:00ー18:00)

菓子・料理研究家の山本ゆりこさんによる「カフェオレボウル展」を行います。
著書「カフェオレボウル」を発行された10数年前に、働いていた雑貨店でも本の販売をさせていただいていました。
当時、系列支店や他店で「カフェオレボウル」の展示会が行われているのを、指をくわえていいなあと思っていました。
ようやく夢が叶いました。
フランスのカフェオレボウルは永遠に色褪せないものだと思います。
ぜひ、お気に入りを見つけにいらしてください。



Category: FUKUOKA, INTERIOR, LIFE, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org