SASAKI MITSUHIKO

3.16(土)佐々木充彦トークショウ「朝を迎えた街で」&出版記念パーティー

March 15th, 2013 Update / Author: misako

121130_002
121130_001
121130_003
121130_004
121130_005
121130_006
明日3.16(土)はピエ・ブックス社から漫画「インターウォール」が出版された福岡の漫画家・佐々木充彦さんの
トークイベント「朝を迎えた街で」と出版記念パーティーが警固のalbusさんで行われます。

今回のイベントではインターウォールについて、本人からこれでもか!というぐらい細かい説明を聞くことができると思います。
もう読んだ人、読んだけど頭に「?」が浮かんだ人、まだ読んでいない人、それぞれに楽しめると思いますので
ぜひ参加してみてください。佐々木さん、本人もとってもおもしろい人で、本人のキャラクターを知った上で
作品を改めて読むと、なんというかぎゅーっと抱きしめたくなるような気持ちになります。
(もちろん、実際にはしませんよ…!)

トークイベント後のパーティーもありますので、ぜひ遊びに来てください。僕も行きますー!


* * *


佐々木充彦トークショウ「朝を迎えた街で」
日 時:2013年3月16日(土)18:30~20:00/21:00~はパーティー
場 所:albus  福岡県福岡市中央区警固2-9-14(MAP)
http://albus.in/

参加費:通常 1200円
    ボーダーの服を着て来られた方 1000円
    インターウォール(書籍)購入の方 2500円(本代1995円を含む)
特 典:印刷前の色校をプレゼント。立食パーティー無料。ボーダーで来た方は、全員で記念撮影あり。
ドレスコード:できるだけ主人公に近いボーダーシャツで。
定 員:30名(先着順)

予約は、telかメールでalbusまで!
092-791-9335
info@albus.in


佐々木充彦
1983/1/26生まれ。
福岡県北九州市出身。福岡市在住。

2010年3月からWEB漫画「インターウォール」の公開を開始。
2011年、同作品が第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出される。
2013年1月18日、漫画「インターウォール」をピエブックスより出版。
本作がデビュー作となる。
他に、自主制作誌「ジオラマ」への参加や、福岡でのZINEイベント「10zine」への参加など。
http://albus.in/schedule/detail.php?no=566

インターウォールとは?
預時世界を巡る物語。
止まってしまった現在、繰り返される過去、そして消えてしまった未来を探して。

リバーサイド・シティーは誰もが認める第三セクター的商業施設だった。
1話のみ試し読みできます。


インターウォール interw@//
佐々木充彦
パイインターナショナル (2013-01-18)
売り上げランキング: 34,579

Category: BOOK, FUKUOKA, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org