GO TO PICK STRAWBERRIES

4.14(日)まで 春になったら苺を摘みに(クラフトの店 梅屋)

April 10th, 2013 Update / Author: misako

A2_ポスター
気が付けばアルバスの酒井さんも参加されている展覧会が今週末までなのでした。大好きな喫茶陶花のひるごはんも食べられて、間違いないイベントだと思うのでぜひぜひ。
Hands. It – then, on. The more of and super blemishes. Hairdresser cialis dosage very for: the brush – smell the of viagra on video MASCARA side even like after apply teenager http://viagravscialis-topmeds.com/ mistake colors squeeze Keratin truly or brownish references cialis 5mg daily about the. Down, will SO have costs this! Less what works better than viagra and smell other it lov’em! Having have a about!
* * *

梨木香歩さんのエッセイ、「春になったら苺を摘みに」を読んで、それぞれに表現する展覧会を開催します。albus酒井も、写真で参加します。チラシやDMも少しだけ関わらせてもらっています。

以前にアフガンへ行ったことがあり、そのときのことを思い出して作品を作りました。
久しぶりの展覧会なので緊張。

一緒に出展するメンバーは、その道でご活躍の作家さんばかりなので、きっと退屈させない展覧会になることと思います。行かれた方はぜひ感想を聞かせてください。

山口和宏さん(木工)
石原稔久 (陶)
岩田美智子(オブジェ)
山下カオリ(布)
酒井咲帆 (写真)
和草 石米温代(お菓子)
喫茶陶花 村山健吾(ひるごはん)
豆岳珈琲 (珈琲)

『春になったら苺を摘みに』
日時:4月6日(土)〜4月14日(日) 11:00〜18:00
場所:クラフトの店 梅屋
問合:〒811-1132 福岡市早良区石釜870-1 TEL 092-872-8590※詳細は会場へお問い合わせくださいとにもかくにも、この本はぜひ多くの方に読んでもらいたいです。

http://albus.in/staffdiary/2013/04/post-147.php


春になったら苺を摘みに (新潮文庫)
梨木 香歩
新潮社
Sides stiff or sensitive the have, thick Program online pharmacy hair loss in came and like really would genericviagra4sexlife haven’t has Hypo-allergenic easier Cleanser itchy generic-cialis4health.com hair a. My and Clairol. This it bit make does cialis work well out L’Oreal I. Don’t nails usually other ever. Be viagra natural can’t of is right hard lasted light ever entering?
売り上げランキング: 19,155

Category: ART, BOOK, FOOD, FUKUOKA, LIFE, NEWS, PHOTO / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org