KAWASAKI PAN-PAKU

4.21(日)かわさきパン博2013

April 13th, 2013 Update / Author: misako

902050_589632587728515_425967407_o
902932_589633774395063_151811478_o
というわけで春のパン関連イベントその2。田川市川崎町まではバスで1時間半ほど。公式ガイドのイラストはフリーペーパー「パンとたまねぎ」「博多商会」でおなじみの林舞さんのようです。ちなみにパン博(パンパク)と読むそうですよ。

観光協会が主催のイベントでこのふんわりした雰囲気、とっても素敵だと思います。

* * *

川崎町は豊富な食材に恵まれています。川崎町観光協会では、地域の食材を通して、人と人とが交流し、町が活性化する「食」のイベントに積極的に取り組みます。その第一弾として、子どもからお年寄りまで親しまれている「パン」にスポットをあてます。筑豊、北九州、福岡、京築地域、県外から多くの店舗のパン店が一堂に会し、おいしいパンやパンにあった食材(地元加工品、農産物)の販売、ワークショップ、グッズ販売、体験型イベントなどを開催します。

かわさきパン博2013
日時:2013年4月21日(日)
場所:川崎町民会館、川崎町中央体育館
〒827-0004 福岡県田川郡川崎町大字田原804(MAP
facebookページ

主催:川崎町観光協会
後援:福岡県、川崎町、川崎町議会、川崎町教育委員会、川崎町社会福祉協議会、豊前川崎商工会議所
協賛:明蓬館高等学校
【注意事項】
注意事項
※ペットの持込みはお断りしています。
※ゴミについては、会場内にゴミ箱を設置しますが、できる限りゴミの持ち帰りにご協力ください。
※大きな音を発するなど、他の公園利用者、近隣住民に迷惑がかかる行為はしないでください。

Category: FOOD, FUKUOKA, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org