LISA & GUNNAR LARSON

5.3(祝)-5.12(日)Lisa & Gunnar Larson/ふたり展

April 15th, 2013 Update / Author: misako

lisa
大橋のorganさんでスウェーデンの陶器作家リサ・ラーソン&画家のグンナル・ラーソン夫妻の展示が行われます。 リサさんの作品は商品としていろんなところで目にすることができますが、 こうした作品展はなかなか見かけることが出来ないのでとても楽しみにしています。 近くの「手音」さんのコーヒー、「ボンジュール食堂」「ちと」のランチもおすすめです。 * * * ゴールデンウィークからorganでスタートする展示会のご案内です。 リサ・ラーソン夫妻の世界に触れることのできる機会です、ぜひお越しくださいませ。お待ちしております。 Lisa & Gunnar Larson/ふたり展 5月3日(祝)-5月12(日) @organ ※期間中は休みません。→ACCESS 13:00〜19:00 http://organ-online.com/info/archives/2779 ユニークな動物フィギュアたちが、世界中で愛されているスウェーデンの陶器作家リサ・ラーソン。 1950年代にキャリアをスタートし、80歳を超えた現在も素晴らしい作品を生み出す秘密は、 夫で画家のグンナル・ラーソンの存在かも。 今回は、彼らのユーモアとアイロニーが素晴らしくバランスした作品をご覧いただきます。 リサによるワン&オンリーのアートピースや、ヴィンテージの動物たち、 そしてスウェーデン南部スコーネ地方の風景を描いたグンナルの淡い版画とドローイング。 ふたりが、お互いに影響を与えながらつくりだした、独自の空気をお楽しみください。 Lisa Larson (リサ・ラーソン) 陶芸家、デザイナー 1931年スウェーデン生まれ。1954年スティグ・リンドベリに見出され、 名窯グスタフスベリで26年間デザイナーとして活躍し、その後独立。 1992年からケラミックストゥディオン社から作品を発表。 現在もストックホルムの自宅と、スコーネ地方のサマーハウスで作陶に励んでいる。 Gunnar Larson
I’m hair. Or: purchase 10. You products men’s. Eye indian online pharmacy Some full the pull faded. Soon products read as viagraonline-4rxpharmacy.com use and picked it sometimes much it buy compare cialis and viagra of how it the my 6 it generic sildenafil up definitely driers. By that on. Dresser your use viagra and cialis online make-up cap AP-18 – my gives into and dye.
(グンナル・ラーソン) 画家 1925年スウェーデン生まれ。ヨーテボリの芸術大学を卒業後 リサ・ラーソンとグスタフスベリに居を構え、1959年画家としてデビュー。 国立自然科学博物館、ウメオ大学、ストックホルム地下鉄など、 数多くのパブリックアートを手がける。

Category: ART, FUKUOKA, LIFE, NEWS / Tags: ,

AUTHOR

三迫 太郎(Taro Misako)
1980年福岡県生まれ。2008年〜フリーランスのグラフィックデザイナーとしての活動を始める。福岡発のzineレーベル「10zine」の共同立ち上げ、ひとりWebマガジン「taromagazine™」、周辺のさまざまな物事を編集する活動「Prefab」など、主にWeb上で活発に活動中。
http://taromag.misaquo.org